読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音の鳴るブログ

鳴らないこともある

CoffeeColliderでライブコーディング

勉強会のときにキーボードショートカットが欲しいという要望があって、追加したついでに選択範囲のみを実行する機能を追加した。すごく使いやすくなったと思う。チュートリアルも書きやすくなると思う。

キーボードショートカット

  • mac:Command+Enter, windows:Alt+Enter
    • 選択している範囲を実行する.
    • カッコの閉じていない行で実行するとカッコが閉じるところまでを実行する.
  • mac: Command+., windows:Alt+.
    • 停止

ボタン

シフトキーを押しながら [Run] すると選択実行の機能が使える

デモ

CoffeeCollider demo / live.coffee

以下のように色々試せる

  1. Command+A で全部を選択して Command+Enter
    • 一通り演奏する
  2. 8行目で Command+Enter
    • 音に関する部分のみ実行する(準備)
  3. 17行目で Command+Enter
    • 制御の部分を実行する (要準備)
  4. 13行目で Command+Enter
    • 自分のタイミングで和音を出す
  5. 13行目 $synth.play() を選択して Command+Enter
    • 単音
  6. 2行目 Scale.majorScale.minor に変更して Command+Enter
    • 和音の構成音が変わる (dorian, whole, diminished, pelog とか試せる)
  7. 6行目 LFTriLFSaw に変更して Command+Enter
    • 音が変わる (SinOsc とか LFPuse とか試せる)
  8. 14行目 を "bpm40 l8".wait() に変更して、17行目で Command+Enter
    • 音の出てくるタイミングが変わる

ちょっと説明

変数の前に $ をつけるとグローバル変数になる。バラバラで実行したコードは別のスコープになるので、スコープをまたぎたい場合 (別々に実行したい場合) は $ を使う必要がある。$ 単体は別の機能として使う予定があるので使わないでください。

もう一個便利な機能があります

Gist に保存したコードを読み込めるようになった。以下のような感じで Id を指定したら良い。Gistで *.coffee で保存されているコードを読み込む。Gist に書いてリンクを Twitter で共有するとかできる。


f:id:mohayonao:20131223212832j:plain

http://tabelog.com/osaka/A2702/A270204/27053896/